I Peace, Inc CEO田邊がPluripotent Stem Cell Manufacturing Expert Panels 2019に登壇

2019年6月30日にロサンゼルスにある南カリフォルニア大学医学部のキャンパス内で開催された、Pluripotent Stem Cell Manufacturing Expert Panels 2019に、弊社CEO田邊剛士がパネリストの一人として招待されました。 

同イベントは、HESI(The Health and Environmental Sciences Institute)、CIRM(California Institute for Regenerative Medicine)、ISCBI(International Stem Cell Banking Initiative), GAiT(The Global Alliance for induced Pluripotent Stem Cell Therapies), ISCI(The International Stem Cell Initiative)の5組織の共催で、多能性幹細胞を用いた治療法を実用化する上で何がボトルネックになっているのか、特に医療用多能性幹細胞の製造過程及び品質評価基準の国際標準化について議論を深める目的で行われました。 

田邊は、パネル7”Towards Automated and Closed Human Pluripotent Stem Cell Manufacturer”に登壇し、New York Stem Cell Foundationの Elizabeth Schwarzbach氏や国立医薬品食品衛生研究所の佐藤陽治氏らを含む6名の研究者と共に活発に議論を交わしました。

https://hesiglobal.org/event/pluripotent-stem-cell-manufacturing-expert-panels-2019/

お問い合わせ

3営業日以内にこちらからご連絡させていただきます。

下記項目にご記入願います。3営業日以内に
こちらからご連絡させていただきます